子どもと仕事

面倒見

日本では少子高齢化が進み、更に不景気から子供が小さなうちからどうしても共働きしなければいけないような環境になってきています。そのために、少子化で子供の数は減少しているのに保育園の数がまったく足りないという変な現象が起きるようになりました。
長い間赤ちゃんから小学校入学直前あたりまでの広い年齢の子供を預かってくれる場所は保育所しかありませんから、どうしても集中してしまい結果的にさっぱり人が足りないという状況になっています。
そこで最近注目されているのがチャイルドマインダーです。これは保育士とは違い、通信教育等を利用して資格を取得できるようになっています。保育関係の仕事をしたい、けれど今から大学や専門学校に通う事は出来無いから保育園で働けないという雇用のミスマッチを改善する為に登場した資格です。

■NPO
このチャイルドマインダーはNPO法人も存在している正式なものであり、保育士程どこでも働けるというわけではありませんが、子供と係る仕事が出来るようになる資格です。専門的な知識と安全管理が出来るようになる為に試験がありますから、利用者からみても安心して子供を預けられるようになっています。NPO法人が管理していますから、知名度の低い曖昧な資格でもありません。

■可能性
チャイルドマインダーは保育士から転身する人もいれば、長年の夢を叶えたいが為になっている人もおります。
普通のパートよりももっと有意義な仕事がしたいと希望してこのチャイルドマインダーになる人もおります。自分が子育てしてからこのチャイルドマインダーとして活躍する人も多いですから、まったくの未経験から子供に関わる人よりも実績と実力がある人が多いのも特徴です。
広げようと思えばチャイルドマインダーの資格から更に上位の資格を目指すこともできますし、中にはここから保育士の正式な資格を取得するような人もおります。普通のパートよりも安定した収入が得られるようになっていますから、お金の面でも安心して働いていける良い仕事なのです。

オススメリンク

世話

在宅や訪問

チャイルドマインダーは在宅や訪問という様々な方法で子供をみる…Read more
子守

働き方

このチャイルドマインダーとしての働き方は普通の保育士とは少々…Read more

関連リンク